デザイナーズブログ
世界に一つだけの海峡
2019/05/13 20:37
こんにちは 西川です。
 
 
来島海峡にある「小島」へ行ってまいりました。
 
 
来島海峡00.jpg
 
 
今治から小さな小さな船に揺られて約10分。
 
この島自体は古い砲台跡などが有名ですが
 
 
来島海峡01.jpg
 
 
 
今回は、来島海峡のお話・・・
 
 
 
ほとんどの方がご存知かと思いますが
 
海にも船の往来が多い処には
 
船の道がありまして、
 
これを「航路」と言います。
 
 
 
 
では、船は右側通行?左側通行?・・・???
 
これは、世界共通で「右側通行」です。
 
 
 
 
しかし!!!そこは日本三大潮流の一つである来島海峡。
 
なんと世界で唯一、ここだけが右側通行の国際ルールの例外なんだそうです。
 
 
来島海峡02.jpg
 
 
ちなみに、日本三大潮流は一般的に
 
鳴門海峡、来島海峡、関門海峡の三つと言われています。
 
 
来島海峡03.jpg
 
 
そして世界三大潮流は
 
鳴門海峡(日本/淡路島・徳島県鳴門)
 
メッシーナ海峡(イタリア/シチリア島)
 
セイモア海峡(アメリカ/ロサンゼルス)
 
だそうです。
 
鳴門海峡、さすがです。
 
 
 
・・・では。
 
レジリエンス
2019/05/09 09:16

こんにちは。近藤です。

 

 

今年は、「レジリエンス」という言葉が注目されています。

その背景には、去年の災害が大きかったと思います。

 

 

「レジリエンス」とは、「回復力・復元力・強靭さ」を意味します。

 

 

「地震・水災・断水・停電」

 

 

様々な災害時に対応できる住宅が

「ZEH+R(resilience)」です。

 

 

ミサワホームでは、災害対応商品として、

GENIUS 蔵のある家 「防災・減災デザイン」を販売しています。

 

無題3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、徳島県の展示場は、

このモデルをコンセプトに設計されています。

 

 

 

他にも、

沖縄県の沖縄科学技術大学院大学(OIST)キャンパス内に、

ミサワホームは、実験棟を建築しています。

 

 

無題2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

この建物は

 

太陽光で「電気」を作り

 

太陽熱で「除湿空調」を作り

 

雨水などで「生活用水」を作る

 

 

蒸暑地域でも、

快適かつレジリエンス強化した実験棟です。

 

 

 

是非、各展示場で、防災・減災・災害対策

をご体感して下さい。

 
大洲オフィス移転
2019/05/03 11:46

こんにちは、西川です。

 

昨年の西日本豪雨で被災いたしました

私どもの大洲オフィスが

展示場と合わせて新しい事務所が完成し

4月29日、グランドオープンいたしました。

 

 

全体01.jpg

 

 

新しい展示場はミサワホームが得意とする

スキップフロアを活かし

蔵収納やロフトを取り入れ

日々の収納や非常時の備蓄スペース

天井高3mのゆとり空間を提案する建物です。

 

 

展示場外観01.jpg

 

 

新緑のまぶしい季節

新しい息吹を吹き込まれた

展示場を是非ご覧ください。

 

では・・・

 
sketch
2019/04/01 15:21

こんにちは。近藤です。

 

 

先日、部屋を掃除していた時に、

昔のスケッチブックを発見しました。

 

 

大学1年生の時、1週間に必ず1つのスケッチを描くという

授業がありました。

 

 

最初は食器・植物・文房具などのスケッチを描いていたのですが、

1年間、毎週ずっと描き続けていくと、徐々にネタが無くなり・・・

 

 

最後のあたりは、自分の手を書いていました。

_20190310_003405.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かのポーズに似てますね。

puffer-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

手の向きが逆です。

 

 

以前、西川課長がスケッチをUPされていたので、

私も公開させて頂きました。

 

 

今はバタバタしていますが、

私も余裕があれば、休みの日に風景画のスケッチしてみたいです。

 
高松
2019/03/10 10:29

こんにちは。近藤です。


先日、高松に行って来ました。

 


目的は、大光電機さんによる『照明セミナー』

_20190307_230939.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナーでは、たくさんの方々が集まっていました。

 

 

講義の内容は、

■ 白銀比・黄金比による照明計画の知識

■ 照明計画・空間構成の技術

■ 事例紹介など

 

 

puffer-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑ 白銀比

 

puffer-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑ 黄金比

 

 

白銀比と黄金比は、美しいデザインのベースとして

建築の世界でよく利用されています。

 

 

高木デザイナーの講義は

わかりやすく、参考になりました。

とても良かったです。

 

 

 

 


また、せっかく高松に来たので、

高松市美術館も行ってきました。

 

DSC_0704.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

やなぎみわ展

 

_20190305_223533.JPG


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代美術家として国内外で活躍される

やなぎみわさん。

 

 

エレベーターガールという作品が素敵でした。

 

 

たくさんの刺激を受けた良い休日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
少し早いですが
2019/03/08 09:14
.
 
こんにちは 西川です。
 
 
いつも心掛けていることがあります。
 
 
「遅かれ早かれ、絶対しないといけないことは、すぐにやる。」
 
 
 
 
 
という訳で、バレンタインのお返しを。
 
 
 
 
ホワイトデー01.jpg
 
 
 
 
遅れるよりは絶対いい!
 
女性も一度に山のようにお返しが来るよりは・・・多分いい!
 
 
 
 
という、勝手な理屈のもとにかなり早いホワイトデーにさせていただきました。
 
 
「感謝の心と、愛をこめて・・・・」
 
 
 
 
では・・・
 
建築の本
2019/02/28 10:41

こんにちは。近藤です。

 

 

先日、通っていた学校から本を頂きました。

 

 

建築家の伊東豊雄さんに関する建築の本です。

 

 

本.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学時代、こういった建築の本を、

よく本屋さんに買いに行っていたなぁ

懐かしく感じました。
 

 

 

せっかく頂いたので、読んでみることに。
 

 

 

建築作品、手描きのスケッチ等も紹介されており、勉強になりました。


今後の仕事で活かしてみたいです。

 
こんな事、始めました。
2019/02/22 10:20
.
 
こんにちは 西川です。
 
 
 
多趣味・・・と言われております。
 
 
 
近頃、こんな事にも手を出してしまいました。
 
 
 
敢えてお見せする程のものでは御座いませんが・・・
 
 
 
かと言って、見せるものがないのにこんな事話しても・・・と思いまして
 
 
 
・・・こんなの描いてみてます。
 
 
 
小島スケッチ01.jpg
 
 
 
そうです。スケッチです。
 
 
 
芸大出身の方に「どうだ!?」見せますと
 
 
 
「構図のバランスはいいけど、線がイマイチ・・・」
 
 
 
でもまあ、始めたところなので
 
 
 
自分では「思ってたよりずっといい!」と自己満足しております。
 
 
 
でもこれ、好きで始めた訳ではございません。
 
 
 
お客様との打合せで
 
 
 
「こんな感じになりますよ~」
 
 
 
と描いたスケッチが我ながら「下手くそ・・・」
 
 
 
これではいかん、と思いちょっと真面目に描いてみようと思ったのがきっかけです。
 
 
 
ところが、いざやってみると此れが案外楽しくて・・・
 
 
 
身近にあるものとか描いたりすれば、ちょっとした暇つぶしにもなり
 
 
 
いざ描くとなると、普段見過ごしているような細かいところにも目が行って・・・
 
 
 
写真を撮るのとは、また違った風景の見え方がします。
 
 
 
遠くてに行って、ただブラブラするのも楽しいですが、
 
 
 
また趣味が増えてしまいそうです。
 
 
 
 
小島スケッチ02.jpg
 
 
 
では・・・
 
MADE IN ITALY
2019/02/16 14:27

この間、

 

 

 

 

とある理由で

 

 

こんなの

 

見てきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2789.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2796.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2802.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(もちろん仕事でですよ  in アスティ徳島)

 

(スーツ着ていったから目立つとて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

まあ見納めっすかね

 

庶民には縁が無いし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランボルギーニ・アベンタドールでした。

 

MADE IN ITALYですね。

 

 

 

ところで、イタリアってデザイン王国なんですが、

車や家具・アパレルは結構有名ですが

工芸で言うところのガラスや陶器は

日本では今ひとつ知られていませんね

ベネツィアンガラスとか言えば

あ~って思う人もいるかな?

陶器で言えばタイルもすごく盛んなのです。

 

 

20150212201457025.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のイタリア製タイル&照明をちょこっと

紹介しておきます。

まもなく完成のおうちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2822.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CUBICS サイズ149×601

IMG_2771.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BRITS サイズ296×595

IMG_2823.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FLOS ペンダント

 

 

 

 

 

以上、MADE IN ITALY・・・・・・・・・・・・・・・flairFでした

 

 

 

 
SINCOL
2019/02/10 13:28

こんにちは。近藤です。

 

 

今回、私がおススメしたい

「提携メーカーさん」をご紹介します。

 

 

それは、SINCOLさん

Total Interior Maker SINCOL

 

 

 

「快適は、紙一枚でつくれる」 

 ↑↑ シンコールさんのCMのキャッチフレーズ。

 

 

 

快適性に優れたクロスを作っているメーカーさんです。

デザインもとても素敵です。

 

 

 

さらにおススメしたいポイントは、松山にショールームがあり、

実際に、クロスやカーテン等を見ることができます。

 

 

 

_20190210_132230.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

種類も豊富です。

 

 

コーディネーターさんから、ご提案も頂く事が出来ます。

 

 

「クロスサンプル」も大きくて、わかりやすい為

まるで、洋服を選ぶような感覚で、クロスを選ぶ事が出来ます。

とても選びやすくて、お客様の満足度も高いです。

 

 

_20190210_132253.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「床・扉のサンプル」と一緒に並べて、

クロスの相性を確認する事も出来ます。

 

 

_20190210_132324.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、SINCOLさんをチェックして下さい!