デザイナーズブログ
実家にて・・・回想・・・
2017/07/21 20:11
 私の実家は現在空家になっており、時々草引き等の
手入れのために訪れている。シーンとした室内に入ると
懐かしい匂いと共に遠い記憶が断片的によみがえる。
ほんの数分間のことだが。
 小学校3年生の頃、社宅からこの家に引越してきた。
日がいいからということで、初日はまだ照明器具もない
新しい家に父と私の二人が家族を代表して、泊まった。
45年くらい前のことだが、あの時の父の満足気な顔と
畳の匂いは今でも覚えている。
 建売住宅だったが、母はあれこれと注文をつけ棟梁に
細かい変更を加えてもらっている。しかし、どう考えても
使い勝手が悪い。私がこの仕事に就いてから、そこの
ところをそっと聞いてみたことがある。すると母は、
「これは私が変更してもらった。大工さんの言う通りに
してもらってたほうがよかったかもね。あはっはっ」と
笑っていた。でも失敗したな。とか後悔している風では
なかった。やはり家は自分の意見をはっきり言って造る
ほうがいいんだな。と実感した瞬間だった。
 子供達は巣立ち、ひとつの役目を終えた家。
ミサワホームの「ホーム」は、家=ハウスではなく
家=ホーム(家庭)という想いで名付られたと聞く。
ここはハウスではなく、思い出の詰まったホームなんだな
と改めて思った。
 
石川でした。
FROM |デザイナーズブログ||