デザイナーズブログ
PAL鴨川展示場 外観編 
2017/07/13 08:03
.
こんにちは 西川です。
 
今回は外観のご紹介です。
 
CENTURY Primore (センチュリー プリモア)
 
 
外観編01.JPG
 
 
外周壁120㍉厚のパネルを使用した高断熱仕様の建物です。
 
 
水平ラインを基調とした佇まいは高級感を演出します。
 
 
 
そして目を引くのは、
 
巾 約5.4メートル
 
高さ 約3メートルの大きな開口部です。
 
 
 
120㍉パネルと新しいAZサッシの組み合わせで
 
断熱性を犠牲にすることなく、より大きな開口部を取ることができます。
 
 
外観編02.JPG
 
 
高さ、3mの開口部ってどのくらい?
 
皆さん、お近くの窓の上枠に手が届きますか?
 
 
身長165センチ位の方が、背伸びをせずに届く高さは
 
大体、ですが2mですからその1.5倍程ですね。
 
 
 
窓が3mまである、ということは
 
当然天井高も3mあります。
 
でも、普通の住宅って天井高3mも無いんです。
 
 
 
展示場に来られたら、周囲の2階建ての建物と
 
高さを見比べてみてください。
 
 
普通の2階建てに見えるプリモアですが
 
「あらら? なんか、ちょっと・・・高い?!」
 
 
外観編03.JPG
 
 
そうなんです。
 
プリモアは玄関からリビングにかけての部分の階高は3.8メートルもあって
 
一般的な階高より70~80センチも高くなっているのです。
 
 
 
安定感ある落ち着いた外観と
 
高さ3mの大きな開口部。
 
 
 
まずはじっくりと、
 
あっちからも、こっちからも
 
 
それに、テラスに見える大きなタマゴみたいな物、
 
気になりませんか?
 
 
是非、現地でご覧ください。
 
 
 
 
では・・・
FROM |デザイナーズブログ|クローズアップ|