デザイナーズブログ
やっと・・・
2018/02/16 12:18

高知の事務所にやってきて、はや2週間以上

今年は雪がすごくて、高知道もその間に何回も通行止め

運よく足止めは食らっていない、今日この頃・・・・

平昌オリンピックも

始まったというのに

 

 

(今回の内容と全く関係ないパクリ画像)

cec8e1b89db7a05dc4548b4041cd63cf.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足止め食らっていたのは、ネット環境!

パソコンのWifiが一度はつながったのに、

2回目以降はまったくつながる気配がなく、

事務所唯一のLANケーブルで、誤魔化しながら

使ってきたけど、昨日やっとLANケーブル購入

そして、OAフロアのタイルカーペット持ち上げながら

ハブから引っ張ってきて、無事に開通

 /  \
/____\
 \(・ω・)/ ジャーン
 ( )
\ ̄ ̄ ̄ ̄/
 \  /
 〈二二〉
 
 
CM180216-133810001.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、今日は久しぶりのブログってわけ
 
なので遅くなったけどコマーシャル
 
 
↓クリックしてください
 
955.jpg
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンフレット裏です(←クリック)

 

 

 

 

皆様には955万円でミサワのお家が手に入る超すごい
 
 
 
キャンペーンです。この機会をお見逃しなく!!!
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、先日の高知の飲み会

 

いわゆる歓迎会
 
 
 
おいしい居酒屋でした!

CM180205-210643001.jpg

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
ムービー撮ったけど
 
 
UPしません><
 
 
 
ご想像におまかせ
 
 
 
・・・・・・・・・
 
 
 
高知だけに・・・・・

 

 

 

 

 
ということで
 
今日はこの辺で
 
 
 
ε=ε=ε=ε= ヽ(*・ω・)ノ タタタタ・・・。゚.☆ ドロン♪
 
・・・・・・・・flairFでした

 

 
雪化粧
2018/02/08 14:47
.
 
こんにちは 西川です。
 
 
 
あちこちで大きな影響をもたらしている寒波も
 
ようやく一息つきそう、
 
ということで、早くライフラインが復旧することをお祈りいたします。
 
 
 
 
この冬は松山から見える山々も白くなり、
 
石鎚山などはほんとに綺麗に雪化粧する事も度々です。
 
 
 
 
まさか、あんな綺麗な雪山が見えるところで自分が暮らすことになる
 
なんて思ってもみなかった事なので
 
石鎚山の雪化粧にはいつも見とれてしまいます。
 
 
 
石鎚山180207.jpeg
 
 
 
先日、東温市の温泉へ行ったついでに、少し山へ登り石鎚山を眺めて来ました。
 
スマホのカメラではこれが限界ですが
 
ずっと眺めていたい、素敵な景色でした。
 
 
 
では・・・
 
今日から高知ぜょ
2018/02/01 19:48

今日から高知ぜょ!

 

朝からさあー荷物を積み込むぞ!

・・・・・

 

まてよなんか昨日雪がどうのこうのっていってたな?

 

一応見てみてみるか

 

高速道路情報

 

・・・・・・・

 

なななななななに

 

 

通行止めって!!!!

 

 

いけんやん

 

 

えっ!

 

 

まじで

 

 

・・・・・・・

 

webcam03004-10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

webcam03005-00.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

webcam03006-05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Webカメラのパクリ画像です。

 

 

しかたなく、こちらは雨が降る中

 

本社に出勤

 

朝礼にカットイン

 

・・・・・・

 

 

やれやれ

 

 

・・・・・・・・

 

復旧したのは午後1時過ぎ

 

とりあえず、家に帰り

荷物を積み込んで

出発!!!

 

 

途中の大豊あたりはさすがに雪景色

 

CM180201-162731001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方にやっとだどり着きましたぜょ!

 

疲れたので、今日はこの辺で

 

・・・・・・・・・・・・flairFでした

 

 

 

 

 

 

 
瀬戸内ブランド
2018/01/31 11:32
.
 
こんにちは 西川です。
 
 
 
 
「 瀬戸内ブランド 」をご存知でしょうか?
 
 
 
 
友人から教えてもらったんですが、最近人気らしいです。
 
 
 
 
image1.jpeg
 
 
 
「のり天」はレモン味もあるらしく
 
 
どこまで商品展開しているのか、全貌は掴めておりません。
 
 
 
 
 
 
結構すぐに売り切れるらしく
 
 
スーパーやコンビニに寄った際に探しているんですが
 
 
私自身は未だ、発見した事がありません。
 
 
 
 
 
 
スナック菓子らしからぬサッパリとした後味は、
 
 
ビールにも合って、ついつい手が伸びてしまい、
 
 
やめられない、とまらない・・・・、
 
 
 
 
 
 
     「 危 険 な お 菓 子 」 です。
 
 
 
 
 
 
・・・誘惑に負けない様、皆様ご注意ください。
 
 
 
では・・・
 
+WABI
2018/01/28 14:30

 

たまによく耳にする

” わびさび ” の

わび.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 について少し・・・・

 

 

 

 

侘(わび、侘びとも)とは、

「貧粗・不足のなかに心の充足をみいだそうとする意識」を言い、

動詞「わぶ」の名詞形である。

「わぶ」には、「気落ちする」「迷惑がる」「心細く思う」

「おちぶれた生活を送る」「閑寂を楽しむ」「困って嘆願する」

「あやまる」「・・・しあぐむ」といった意味がある。

侘は茶の湯の中で理論化されたが、「わび茶」という言葉が

出来るのも江戸時代である。茶室はどんどん侘びた風情を強め、

張付けだった壁は民家に倣って土壁になり藁すさを見せ、

6尺の床の間は5尺、4尺と小さくなり塗りだった床ガマチも

節つきの素木になった。紹鴎は備前焼や信楽焼きを好んだし、

利休は楽茶碗を創出させた。

 

『ウィキペディアフリー百科事典』より抜粋

 

 

 

まえふり

 

 

はこれくらいで

そんな侘びのあるお家を造りました。

特に外観がそうなのです。

 

で、ここで外観写真が見られると思ったら大間違い

昨日今日と内覧会してますけど・・・・何か

 

今回は内観の一部をご紹介

 

まずは玄関ホールのデザイン階段

(手摺未施工。がしかし今はかっちょええ手摺が施工済み)

見えてないけど、

リビングの入り口ドアもお得意のタイル張りのため

閉めるとわかりません、忍者屋敷のように・・・

       ( ⇓ポチッてみ

CM180126-122352002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイル:RIVIERA CUBICS  マルチカラー150×600縦貼り

 

 

そして、それにつながる

2階のファミリーホール

 

CM180126-122436003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

タイル:RIVIERA BARRIQUE  ブレンド250×750縦貼り

 

 

 

 

最後にリビングのLD収納とタイル

もちろん真ん中にデンとTVが座ります。

 

CM180126-122330001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

タイル:RIVIERA BARGE  グリジオ 300×600ウマズラシ貼り

 

 

 

 

『侘び』をコンセプトにタイルも選定

情緒深い空間に仕上がりました。

。o+゚+素゚*(op´∀`q◎)。:゚敵+゚+o。

 

 

また写真をUPすると思いますので、

その時までおあずけです。

 

ではでは

 

☆⌒(*^-゚)ノ~♪see you again♪~ヾ(゚-^*)⌒☆

 

 

・・・・・・・・・・・・・flairFでした

 
完成したぜょ☆^(。△。*)
2018/01/22 19:19

Harpoon

 

 

 

 

ハープーンって読むぜょdash

 

 

 

 

この家のコンセプト

意味は直訳で銛(もり)

 

たとえでフックの意味ですが、

 

そのように見えるので・・・・・

 

 

とりあえず外観こんな感じ

CM180112-112529005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアの養生ついたままですけど

以前に工事中の写真を紹介したお家です。

 

今回の一番のアピールポイントshine

何がいいかと悩んで考えたこのドアです。

CM180120-134118001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ見て何のデザインなのかわかる人は手をあげぃ!

 

(*"ー"*)フフッ♪

 

 

 

内緒ぜょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので、ちょこっと紹介しときます。

HERE COMES THE SUN

フランスの著名な建築家ベルトランバラスがガロンヌ川に沈む夕日に

インスパイアされ1970年8月に発表されたHere Comes The Sun。

空中を浮遊する惑星の様なアルミ製のスタイリッシュなシェードの

上下からは優しい光が溢れ幻想的な雰囲気の空間に。

太陽が昇り、また沈む。そして月が現れる。

その一連の幻想的な時間を表現しているかのような照明は

たちまち話題となった。

また、作品のタイトルはビートルズのジョージハリスンが

発表した同名の曲にインスパイアされたと言われている。

ながながとコピペで失礼しましたぜょ。

s5_000000006713.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採用したペンダントです。

で、実際のの画像がこっち

 

 

 

CM180115-141833001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、2番目のアピールポイント

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

壁 = WALL

 

3番目はこいつです。

CM180120-151900001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カップボードを壁に見せるっていうやつです。

スキット見せれるのでこの扉形状今回で4回目になります。

シリーズ化してきましたぜょ。

 

3つ紹介しときました

 

・・・・・・・

 

ぜょ。

 

 

 

 

 

 

完成したぜょ☆^(。△。*)

 

でした。

 

ばいばいぜょdash

・・・・・・・・・・・flairFでした。

 

 

 

 

 

 
お福わけ
2018/01/22 10:06
.
 
こんにちは 西川です。
 
 
少し古い話になってしまいますが
 
 
今年の初詣は高知市、五台山の「竹林寺」さんでした。
 
 
よさこい節に登場するお坊さんのお寺として有名です。
 
 
最近では正月三が日、「お福わけ」が行われることで高知では有名な様です。
 
 
 
 
一日三回行われますが、時間が近づいてくると徐々に人が集まりだします。
 
 
 
人が増えるにしたがって、緊張感は高まります。
 
 
 
人々は無言になり
 
正月早々、徐々に殺気立っていく独特の雰囲気は何回来ても馴染めません。
 
 
 
しかし流石です。
 
竹林寺の海老塚住職が壇上にあがり
 
お話を始められると一気に雰囲気が和み始めます。
 
 
 
1.jpeg
 
 
ありがたいお話を伺っている内に
 
「何が何でも獲ってやる!」
 
みたいな雰囲気だったのが
 
「私のところに飛んできたらいいな~」
 
という雰囲気に変わっていくのが不思議です。
 
 
 
2.jpeg
 
 
そんなこんなで幸運にも、私も1枚手にすることが出来ました。
 
息子も2枚、妻に至っては5枚も手にして大喜びです。
 
 
 
でも、これはお福わけ。
 
 
 
独り占めはいけないよ、という事で
 
両親、兄弟に帰って分けてあげました。
 
 
 
3.jpeg
 
 
今年もいいことありますように。
 
 
 
では・・・
 
松山市役所からの眺め
2018/01/16 12:01
松山市役所のエレベーターホール9階
よく行く建築指導課の帰り道
エレーベーターの待ち時間に
ふと眺める松山城
一面ガラス張りの空間
この数分間の幸せ・・・
 
ちょっと大袈裟に聞こえるだろうが
なんと癒される設計だろう
愛媛県庁舎の方が有名だが
個人的には
この空間を設計した方に軍配をあげたい
(設計者の方は詳しく知らないけれど)
特に9階がいい
松山市役所からの眺め.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、この数分間に私は江戸時代に
タイムスリップするのである。
一瞬で、私は天守閣を見上げる農民になっている。
乱れたちょんまげに手ぬぐいである。
ご城下では、裃のお侍さん。寺子屋の帰りのこども達。
ポカポカいい天気で天下泰平のまつりごとが続く・・・
ああ~なんかしあわせな気分
 
このあたりで、チィ~ン!
ドアが開き、我にかえりエレベータに乗り込む。
今日もガンバルゾーって気分になる。
 
ここまで妄想を掻き立てるとは、
まことにすばらしい設計である。
 
それではまた。
石川でした。
 
ブールドネージュ違うから!
2018/01/11 19:08

snow

 

 

 

 

 

 

ヒュー彡カタカタカタ(((寒゚゚Д゚゚寒)))カタカタカタ彡ヒュー

 

寒すぎるぅー!

 

 

 

 

 

 

なんて日だ!

なんて日だ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高松発・・・・・・

 

徳島・・・・・・・

 

三木すぎたあたり途中から銀世界に変わり

 

吹雪

 

CM180111-165648004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徳島に入ると

 

雪乗っけた車がいっぱい

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場に行くとトップライトから

覗く雪

 

CM180111-143202011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

ブールドネージュ違うから!

 

 

o2304153613814358582.jpg

 

 

 

 

 

 

 

食べ物だったらいいけどね

 

 

 

 

 

 

 

間もなく完成の現場です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その現場 階段製作しちゃった画像

CM180111-142012001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1Fから2FはLスケルトン階段

2Fから2.5Fはオリジナル製作しちゃった階段!

スケルトン感だしたくて

手摺はガラスにしてみました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

昨日、ユニット増設のため工事に入った

2年前に完成した歯医者さんのちょこっと画像

 

CM180110-160230002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンがとってもきれいで

癒されるゎー

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも寒いから今日はこの辺で

明日はもっと冷え込むらしいので

みんなお気を付けくださぃな

 

ではバイバイ・・・・・・・・・・・flairFでした

 

 

 

 
次郎長さんと二人旅(本編)
2018/01/08 08:39
こんにちは、西川です。
 
 
 
皆様、新年明けましておめでとうございます。
 
 
 
はてさて・・・
 
 
 
実はあれから随分悩みまして・・・・
 
 
 
 
「次郎長さんと二人旅」
 
 
 
なんて大そうなタイトル、つけてはみたものの・・・
 
 
 
 
しかも前回、前振りまでしておきながら・・・
 
 
 
どう考えても、おっさん二人のサイクリングネタが
 
 
 
皆様に受け入れていただける様に思えません。
 
 
 
 
なので、今回は写真だけの紹介にさせていただきます。
 
1.jpeg
 
多々羅大橋の上に愛媛・広島県境があります。
広島県にいる次郎長さんが撮った、愛媛県にいる私。
下で潮が渦巻いています。
眺めていると吸込まれそう・・・
いっそ吸込まれてみようか・・・
 
2.jpeg
 
頑張って自転車で山へ登りました。
一番奥に見えている陸地あたりから走って来たのです。
 
3.jpeg
 
お昼ごはんは伯方島の「さんわ」で塩ラーメン。
当然、塩は「伯方の塩」ですが
「塩」というよりは「潮」
磯の香りがいたしまする。
 
4.jpeg
 
大島から来島海峡大橋を眺めながら黄昏る次郎長さん。
この橋を渡れば今回のサイクリングは終了です。
旅の終わりに、橋を見つめながら
次郎長さんは何を想っていたのでしょう?
 
 
では・・・・