デザイナーズブログ
やっぱりこのネタか・・・
2017/08/21 19:54
こんにちは、西川です。
 
 
今回もですね、
 
相も変わらずの温泉ネタで・・・
 
恐縮なんですが!
 
 
 
久しぶりにとっても素敵な温泉、
 
見つけました!
 
 
 
ネットで見つけて、
 
「まあまあ良さそう・・・行ってみよう」
 
くらいの感じで行ったんですがね。
 
 
 
ところがギッチョン!
 
開けてビックリ玉手箱??
 
 
 
みたいな感じで
 
 
 
「 実に素晴らしい !!! 」んです。
 
 
 
 
こじんまりとした、
 
レストランと温泉があるお店なんですが
 
アプローチからして素敵です。
 
 
 
 
湖畔遊02.JPG
 
 
 
玄関に辿り着く前に
 
もう既に満足感MAXです。
 
 
 
このまま帰ってもいい!と思うくらい満たされてしまいました。
 
 
 
レストランと温泉は別棟になっていて
 
 
 
湖畔遊03.JPG
 
 
 
それぞれの間はこんな感じ。
 
 
 
 
湖畔遊04.JPG
 
 
温泉の向かいにはこんな休憩所も。
 
 
 
湖畔遊05.JPG
 
 
他のお客さんがいましたので全景は撮れてませんが、
 
レストランではこちらのテラス席を
 
利用させて貰いました。
 
 
湖畔遊06.JPG
 
 
温泉もこじんまりとしていますが
 
明るい林の中の露天風で
 
実に素晴らしいんです。
 
 
残念ですが、写真はございません。
 
 
 
のんびりお風呂に入って
 
ゆったり食事をして
 
もう、すっかりお気に入りになってしまいました。
 
 
 
 
ちょっと遠いけど、
 
年に一度は訪れたい!!
 
 
 
 
そんな温泉です。
 
 
 
 
敢えて、場所と名前は記しませんが・・・
 
 
 
 
湖畔遊01.JPG
 
 
では・・・
.
.
.
 
新インテリアスタイル!!
2017/08/07 10:57

8月3日に

なんと3年ぶりに・・・・

 

コーディネーターに集まってもらって、

 

お勉強会

 

新インテリアスタイルの4月の公開に伴い、

大阪でミサワホームグループの勉強会があるというので、

その前日に

わざわざミサワホームの講師の方に丸亀に寄って頂きました。

 

 

内容は簡単に説明しますと

 

 

読んで字の如く、多様化する住まいづくりで

切っても切り離せない新しいインテリアのスタイルを

大きく6つに分類

 

6I.jpg

 

 

 

 

 

 

 

全部で14種類のインテリアの嗜好性を展開

新インテリアスタイルとして

必ずどれかに当てはめるのではなく、

ここから家づくりのインテリアのスタートとして始めて行く。

最近は、カテゴリーの無いインテリアが増えてきて、

自分だけのスタイルにしたいと思っている人が多いのです。

そのためのレシピとしてのガイドかな?

 

って内容でした。

 

 

先に 下田結花 氏も紹介しましたが、

まさに、同じことをお話されてました。

 

そして、

インテリアがよくわからないという方

 

当社のコーディネーターにも紹介しています

WEBサイトを紹介しておきます。

 

まずは本題のミサワホームのインテリアのサイト(↓ クリック)

 

IML.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

世界最大コミュニティと1300万枚以上の

住宅写真から憧れの住まいを手に入れよう!

( ↓ クリック)

HOUZE.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

HOUZZです。

 

インテリアに限らず、建築の空間や仕上げの参考にもなりますので、

是非覗いてみてください。スマホのアプリもあります。

興味のある人はアカウント登録してみてください。

とっても便利です。

 

では今日はこの辺で・・・・・・・・・・・・flairFでした。

 
これ、ご存知ですか?
2017/07/31 10:03
こんにちは、西川です。
 
 
 
PAL鴨川展示場に飾ってあるんですが・・・
 
これ、何だかご存知ですか?
 
 
image3 (2).JPG
 
 
お料理が趣味、
 
という方ならご存知かも知れません。
 
 
 
水や調味料を使わなくても
 
野菜が美味しく調理できる!
 
貴女は蓋をして火にかけるだけ!
 
という、あの憧れの調理鍋。
 
 
 
そう、バーミキュラ です。
 
 
 
しかも、これは新色で
 
先週、とある百貨店の
 
バーミキュラコーナーを覗きましたが
 
まだ、店頭には並んでおりませんでした。
 
 
注文しても数ヶ月待ちとのことですが、
 
今回は展示場に飾る、という事で
 
特別に出していただけました。
 
 
 
そして、ナント!
 
 
image2 (2).JPG
 
 
新発売の
 
バーミキュラ 炊飯器も!
 
(正式には 「ライスポット」 と呼ぶそうです。)
 
 
image1 (2).JPG
 
 
新しいメタリック調に仕上げられた
 
新色のお鍋とライスポット、
 
 
 
何処よりも早く
 
PAL鴨川展示場でご覧になってみられては
 
いかがでしょうか?
 
 
では・・・
 
㊕おいしい ̄(。-`ω-)情報!!
2017/07/25 14:26

遡ること6月のはなしです・・・・・

 

 

 

セミナーにいってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下田結花 氏のとっても為になる話を聞いてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰!?

っておもうでしょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャ━(ノ∀`〃)ゞ━ン♪

_1_height190.jpg

 

 

 

 

233_MODANLIVING.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんもご存じのモダンリビングの

 

 

 

     編集長です。

 

 

 

 

 

『私は建築は素人なんです!』

 

 

 

なーんて言ってましたが、

 

いやいや、もー立派なプロ

だと話を聞いて確信しました。

 

 

ブログの内容もすごく参考になりますし、

たしか、下田氏が編集長になってからは

モダンリビングが建築専門誌というより、

なんか柔らかく、華やかでかっこよく

読みやすくなった印象を受けます。

 

 

 

セミナーバンバン写真とってもOKだったのですが、

話に集中したいので・・・・・・・・

 

 

 

 

すっかり写真を撮るのを

忘れていたのは内緒( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

 

 

 

 

 

 

 

下田結花氏はブログも(↓クリック)

Sぶろぐ.jpg

 

 

 

 

 

こんな本も出しているので

参考にしてみてください。

images (6).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、自宅マンションをリノベーションしたのがこちらです。

 

 

House_in_Hatagaya_01_main.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SHIMODA.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

House_in_Hatagaya_07_main.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築家の谷尻 誠 氏がデザインされたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

後編はまたの機会に・・・・・・・・・・flairFでした

 

ではε≡≡≡ヾ(。ゝω・。)ノ━廾ィナラ━ァ☆彡

 

 

 
実家にて・・・回想・・・
2017/07/21 20:11
 私の実家は現在空家になっており、時々草引き等の
手入れのために訪れている。シーンとした室内に入ると
懐かしい匂いと共に遠い記憶が断片的によみがえる。
ほんの数分間のことだが。
 小学校3年生の頃、社宅からこの家に引越してきた。
日がいいからということで、初日はまだ照明器具もない
新しい家に父と私の二人が家族を代表して、泊まった。
45年くらい前のことだが、あの時の父の満足気な顔と
畳の匂いは今でも覚えている。
 建売住宅だったが、母はあれこれと注文をつけ棟梁に
細かい変更を加えてもらっている。しかし、どう考えても
使い勝手が悪い。私がこの仕事に就いてから、そこの
ところをそっと聞いてみたことがある。すると母は、
「これは私が変更してもらった。大工さんの言う通りに
してもらってたほうがよかったかもね。あはっはっ」と
笑っていた。でも失敗したな。とか後悔している風では
なかった。やはり家は自分の意見をはっきり言って造る
ほうがいいんだな。と実感した瞬間だった。
 子供達は巣立ち、ひとつの役目を終えた家。
ミサワホームの「ホーム」は、家=ハウスではなく
家=ホーム(家庭)という想いで名付られたと聞く。
ここはハウスではなく、思い出の詰まったホームなんだな
と改めて思った。
 
石川でした。
 
PAL鴨川展示場 外観編 
2017/07/13 08:03
.
こんにちは 西川です。
 
今回は外観のご紹介です。
 
CENTURY Primore (センチュリー プリモア)
 
 
外観編01.JPG
 
 
外周壁120㍉厚のパネルを使用した高断熱仕様の建物です。
 
 
水平ラインを基調とした佇まいは高級感を演出します。
 
 
 
そして目を引くのは、
 
巾 約5.4メートル
 
高さ 約3メートルの大きな開口部です。
 
 
 
120㍉パネルと新しいAZサッシの組み合わせで
 
断熱性を犠牲にすることなく、より大きな開口部を取ることができます。
 
 
外観編02.JPG
 
 
高さ、3mの開口部ってどのくらい?
 
皆さん、お近くの窓の上枠に手が届きますか?
 
 
身長165センチ位の方が、背伸びをせずに届く高さは
 
大体、ですが2mですからその1.5倍程ですね。
 
 
 
窓が3mまである、ということは
 
当然天井高も3mあります。
 
でも、普通の住宅って天井高3mも無いんです。
 
 
 
展示場に来られたら、周囲の2階建ての建物と
 
高さを見比べてみてください。
 
 
普通の2階建てに見えるプリモアですが
 
「あらら? なんか、ちょっと・・・高い?!」
 
 
外観編03.JPG
 
 
そうなんです。
 
プリモアは玄関からリビングにかけての部分の階高は3.8メートルもあって
 
一般的な階高より70~80センチも高くなっているのです。
 
 
 
安定感ある落ち着いた外観と
 
高さ3mの大きな開口部。
 
 
 
まずはじっくりと、
 
あっちからも、こっちからも
 
 
それに、テラスに見える大きなタマゴみたいな物、
 
気になりませんか?
 
 
是非、現地でご覧ください。
 
 
 
 
では・・・
 
NS時計台。
2017/07/01 20:30

6月の中旬からフェアとか会議とかバタバタで

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

まとめてアップします。

 

CM170618-114720001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、インテリアフェア in サンメッセ香川!!!

 

盛大に無事終わりました。

 

ご来場誠にありがとうございました。

 

関係スタッフの人たちは

 

大変おつかれさまでした。

 

今年の冬は是非、打ち上げしたいっすね

(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン♪(゚ー゚*)(。_。*)ウンウン♪

 

 

 

 

 

 

 

そして、東京での営業設計会議

 

 

いってきますた。

 

 

 

 

 

 

 

飛行機悪天候につきダダ遅れぇー

しかも、着陸時左右に大きく揺れる揺れる

 

こ、怖ぇぇぇぇ!!!!((ヽ(ω゜`;ヽ)))

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

てなわけで、

いただいて参りました。

こいつです。

 

ジャジャ━(ノ∀`〃)ゞ━ン♪

CER.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして

これは

会議のシーンではなく

IMG_0083.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行機の恐怖も忘れてたぐらいの

懇親会の後の集合写真です!

 

全国のデザイナー達大集合

巨匠の方々といっても過言ではありませんnote

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

CM170622-232329001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そして綺麗だったので撮りましたとさぁ_

clock NSビルの時計台 clock

なかなかの腕前、自画自賛!!!

ビルの中の吹抜け大空間

みあげてみぃーーーーた

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、都議選真っ只中のぉ―(NS28Fより撮影)

CM170626-171210001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真の順番はむちゃくちゃだけども)

 

まだまだ続くつもりなんだけど

 

今日はこの辺で

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|Д´)ノ 》 ジャ、マタo(*′з`)o”グッ☆o(*′▽`)〇))”バァァイ☆

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・flairFでした

 

 

 

 

 

 

 
新展示場 まもなくOPEN !!
2017/06/29 10:23

こんにちは 西川です。

 

4月より建替え工事を行っておりました

 

松山市のPAL鴨川展示場が

 

おかげさまで まもなくOPENいたします。

 

まだ正式OPENしておりませんので

 

大々的にお見せすることは控えますが

 

今回はワンカットのみ・・・

 

玄関窓.JPG

 

 

正式OPEN後に

このブログで各部詳細を

お伝えしてまいります。

 

では・・・

 
昔の公共建物探訪
2017/06/23 11:13
昔の公共建物探訪
 
 建築では納まりという言葉をよく使います。仕事を始めた頃、先輩に公共工事の
納まりを見て勉強するように言われてから、はや30年。自分自身が昔の人間に
なった今でも、昔の公共建物に接する機会があるとこの言葉を思い出し、探訪する
のです。(ちょっとマニアックですが…)
 
 今回は、改修予定のとある公共建物です。なんとなくすっきりしているな。とか、
落ち着く。とか、なぜかは解らないけど感じることは誰にでもあること。それは、
合理的な考えで整理整頓された空間(デザイン)だからです。
 
便所.jpg  だいたい割付が基本になります。
美しいデサインの考え方の基本です。
まずトイレ、入った時最初に目に付く
ところ(だいたいドアの対角の隅)
が小さいタイルが入らず、丁度の寸法
で計算されて割付られていること。
タイル割とか目地割とか言います。
それをじっくり見ます。
(不審者と間違われない程度に・・・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
外壁.jpg
 次に外壁の開口部です。こちらも
見事に割付されています。
設計者と現場技術者と職人さんの
魂を感じます。
(お見事!と心の中で叫んでいます。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
階段.jpg
 最後に階段です。ポイントは踊り場
からの一段目が階段一段分だけ奥から
スタートしているところ。
手すりと笠木が一番美しく納まるよう
あえて一段分ずらしています。
この心配り。ムム。お主できるな。
と感じる至極の瞬間です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上です。ちょっとマニアな方向けにお届けしました。
石川でした。
 
 
 
 
Petit Nature Watching
2017/06/13 20:22
今日はNature Watchingを紹介します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プチだけに、ツーショット
 
そして、ドヤ顔Ψ(`∀´)Ψ
 
こちらは、建築中の現場の足場の上からパシャリcamera
CM170605-135837001.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
,これぞまさにTHE 瀬戸内海!!!
 
潮騒はさすがに聞こえてこないけれども
 
ブルーに吸い込まれそうになる
 
 
 
そして、こちらは現場近くの道路でパシャリcamera
 
sketch-1496716098371.png
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なかなかの絶景デスナ!!
 
 
気勢を描くっていいますが、
 
木が程よく道路の上にかぶさって
 
トンネルのように結界作り
 
何とも言えない強さの空間をみせる
 
感覚的なことを指します。
 
む、むずい!!
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてそして、これはさすがに
 
まだ伝えることはできないけれども
 
現場にいると鶯やら山鳩やらの鳴き声が聞こえてくるのです。
 
完成したらムービーslate 撮ってきます。
 
とっても癒されますが、建築現場だけに時折
 
コンプレッサーの音でかき消されてしまいます。
 
電話で話してても聞こえなくくらいその音は
 
けたたましいのでね・・・・
 
ヘ(´o`)ヘ  トホホ・・・・
 
今月末に完成しますので、またUPします。
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして告知です。
 
 
毎年2回開催恒例の
 
6月17日(土)18日(日)に
香川サンメッセ小会場にて
ハウスメーカー合同の
 
インテリアフェアが開催されます。
 
インテリアフェア.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご招待させていただいた方限定ですが
是非、お越しくださいませ。
 
よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
&アンド
 
 
 
↑ ↑ ↑ ぽちってくださいね!
 
完成見学会開催中です。
 
土日のお休みは
にじまちプロジェクトに
是非お越しください。
 
ちらっとナイスショットcameraを公開します!
 
CM170611-175426001.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラスティックモダンスタイル、そして
 
HIGT CEILING 3,000mmのリビング空間
 
ビンテージ感を醸し出しております。
 
CM170611-175525001.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 Century Amenity                          
 
高断熱×大開口
 
 
 Century Safety                             
 
高耐震×大空間
 
 

 Century Wellness                         

省空調×高快適

 

 

 
CM170611-175819001.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キッチンからの大開口アングル
 
 
 
 
 
 
 
 
ここでは多くは語りませんが、
 
ミサワホームのなせる業の結集と言っていいでしょう!!
 
 
本物をぜひ見に来てくださいね!!!!
 
 
 
では、今日はこの辺で
 
see you again!(*ゝェ・)/~☆Bye-Bye♪
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・flairFでした。